まんが王国の評判や口コミ!読み放題って実際どうなの?

まんが王国は最近人気の高い電子書籍の漫画配信サービスです。

まんが王国は単品購入とサブスク制の読み放題の両方のプランがあり、それぞれの評判などが気になっている人も多いと思います。

まんが王国の評判や口コミなどを徹底レビューしていこうと思います。

まんが王国は漫画の値段が非常に安い
読み放題と単品購入の両方が楽しめる♪

無料漫画がたくさんあり会員登録も無料

まんが王国は電子書籍初心者におすすめ

まんが王国の最大の特徴は無料会員と有料会員の2種類あることでしょう。

まんが王国では無料会員でも楽しめる無料漫画無料の試し読みが非常に豊富で、今まで電子書籍を利用したことがない人には、まず試しに使ってみるサービスとして大変おすすめです。

まんが王国で漫画を購入する方法には『月額コース登録』『ポイント追加』の2つの方法があります。

ポイント追加は、読みたい漫画があるときに必要な分だけ購入するシステムなので、月額で支払っているけど使っていないという状態になることがありません。

無料の会員から初めて、無料のお試しや無料漫画を使ってみて、読みたい漫画があるときだけ購入をしてみる、その金額が毎月まとまった額になるようであれば月額会員になるという形で、ステップアップしていくことができます。

そのため、まんが王国は今まで電子書籍を使ったことが無く、どれくらい利用するか分からない、もしくは電子書籍に漠然とした不安を感じている方に非常におすすめなサービスになっています。

まんが王国の良い評判や口コミ

実際に使っている人の評判や口コミなどをまとめながら、まんが王国のメリットをご紹介していこうと思います。

上場企業の安心運営

まんが王国は、株式会社ビーグリーが運営しているのですが、株式会社ビーグリーは東証一部に上場している企業で、過去に大きな不祥事などは起こしていません。

電子書籍サービスは、購入したサービス元が倒産したり運営を辞めてしまうと、今まで購入した漫画や雑誌が見れなくなってしまうというデメリットがあります。

まんが王国は2004年から15年も続く老舗サービスのため、突然の倒産やサービス終了などのリスクは限りなく少ないと言えるのは大きなメリットでしょう。

漫画3,000冊が無料で楽しめる

まんが王国には3,000冊が日替わり月替わりで色々な作品が無料で楽しめるようになっています。

しかも1冊限定とかではなく、場合によっては数冊無料で見れたりします。

記事執筆時点の情報になりますが、ハイキュー!!が完結した記念に10冊が無料で閲覧することが可能です。

10冊って本当に凄いですよね!

これには違法サイトなのではと心配する人も多いようです。

無料で読める漫画は常に変わるため、新しく面白い作品と出会いたいと考えている方にはとてもオススメです。

実は、まんが王国は会員登録をしなくても無料漫画は1冊だけなら閲覧可能です。

しかし、色々な作品が複数巻無料で見ることができるので、購入に進むかは別として、無料会員登録だけはしておいて損は無いと思います。

試し読みできる漫画数が多い

まんが王国の良い所は、無料試し読みできる作品数が非常に多いことです。

この試し読みは、無料漫画と違って1冊丸々見れるわけではなく、数ページを試しに見るという機能です。

他の電子書籍サービスでは、そもそも人気作品は試し読みができなかったり、できても最初の1巻だけという場合も多いです。

今大人気の『鬼滅の刃』も全巻試し読みに対応しています。

試しに読んでから、購入するかを検討できるというのは非常に嬉しいポイントです。

漫画の値段が安くコスパが良い

無料漫画や試し読みなど、まんが王国は買うまでがとても充実しています。

しかし、いざ購入するとなっても、実は他の電子書籍サービスと比べて漫画の値段が安く設定されているのです。

例えば人気作品の『鬼滅の刃』だと、まんが王国では380ポイントで購入が可能です。

電子コミック大手の、ebookjapan・U-NEXT・BookLiveで金額の比較をしてみました。

まんが王国:380ポイント
ebookjapan:418円(税込)
U-NEXT:418円(税込)
BookLive:418円(税込)

このように、普通に漫画を購入してもお得に買うことができます。

まんが王国はご紹介したように漫画の値段自体が安いのですが、実はクーポンやポイントを活用することで、さらに安く購入することができるのです。

会員登録で半額クーポン

まんが王国では無料会員登録を行うだけで半額クーポンが付与されるので、まず欲しい漫画を半額で購入することが可能です。

最大50%ポイントバック

まんが王国ではポイント購入時と利用時に合わせて最大50%のポイントバックを行っており、使えば使うほどお得になるように設計されています。

まずポイント購入時ですが、ポイントの購入金額によって還元率が変わるのですが、最大で30%のポイントが還元されます。

ポイント利用時には最大で20%の還元です。

極端な使い方をすれば、1日で15,000ポイントを獲得することも可能なので、例えば鬼滅の刃の巻数だとこの還元ポイントだけで全巻制覇することも可能なのです。

来店ポイント

まんが王国は来店ポイントのシステムがあり、毎日『来店ポイントボタン』を押すだけで1ポイント付与されます。

また、毎月5日、15日、25日の5が付く日は5ポイント付与されるので、毎日キッチリ来店ポイントを獲得するだけで、43ポイントになるわけですから大きいです。

クレジット払いでお得なボーナスポイント

ここまではポイント購入による都度購入のお得ポイントをご紹介してきましたが、月額コースでもお得な特典があります。

それが継続ポイントです。

1,000円で買えるのが1,000ポイントではなく1,150ポイントなので、買った金額よりも上乗せされてポイントが付与されるのです。

この上乗せされる継続ポイントは、キャリア決済ではなくクレカ決済の方が多くなりますので、よりお得に使いたい方はクレジットカードの登録がおすすめです。

クレジットカードを支払い方法に選んでいると、来店ポイントも2倍になる特典付きです。

もちろん5の付く日のポイントも2倍の10ポイントがもらえます!

まんが王国の悪い評判や口コミ

ここまでメリットをご紹介してきましたが、次はデメリットの部分を実際に使っている人の評判や口コミなどをまとめながらご紹介します。

アプリの機能が弱い

まんが王国の最大のデメリットとも言えるのがアプリの機能が非常に弱いという点です。

電子書籍に限らず全てのサービスで言えることですが、ブラウザでの利用ではなくあえてアプリをダウンロードして利用するのは、様々な機能がついていて便利に使うことができるからという理由がほとんどだと思います。

しかし、まんが王国は章ごとのジャンプ機能が無かったり、しおり機能が無かったりと使いづらさは否定できません。

まんが王国には購入予定の作品をお気に入りに登録する機能があるのですが、電子書籍系のサービスって意外とこういう当たり前の機能が付いていないこともあるので、こういった機能があるのはとてもありがたいです。

お気に入りに登録している人数を確認することができるので、購入するか迷っている時には参考にすることができます。

まんが王国はビューアーの機能よりも商品購入に繋がる機能強化に力を入れているようですね。

ただアプリが使いづらいと言っても、わざわざアプリを使う必要がないというだけでブラウザと同じように使えるので、使い物にならないとかそういう訳ではないので、その点は安心です。

配信作品数が少ない

まんが王国はebookjapanやU-NEXTなどの、他の大手電子書籍サービスに比べると取り扱い作品数が若干少ない印象があります。

例えばebookjapanだと漫画の取り扱いが約21万冊で、U-NEXTだと約26万冊になります。

まんが王国は約6万冊の取り扱いなので確かに少ないというのは正しいかもしれません。

取り扱いの差としてはマイナーな作品が少ない感じなので、ヒット作やランキング上位作を見たい方にはあまり影響はないかもしれません。

まとめ

まんが王国を使うか迷っている方も多いかもしれませんが、会員登録自体が無料ということと、会員が見れる無料漫画のボリュームを考えると、とりあえず登録だけはしておいて損はないでしょう。

特に、これから初めて漫画を電子書籍で見てみたいと考えている人は、まんが王国のシステムはとてもオススメです。

あとはポイントの還元率がかなり高いので、とにかく安く収めたいというコスパ重視の人も満足するでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました